経営安定特別相談室

倒産の恐れのある中小企業から事前に相談を受けて経営的に見込みのある企業については関係機関の協力を得て再建の方途を講じ、また、倒産防止が困難とみられる企業については円滑な整理を図ることにより、企業倒産に伴う地域の社会的混乱を未然に防止することを主な目的としたのが、この経営安定特別相談事業です。
中小企業の倒産を防止するためのご相談については、全国の190の商工会議所と47都道府県商工会連合会の合計237ヶ所にそれぞれ設置されている「経営安定特別相談室」で受けつけています。
相談室では、商工調停士を中心に弁護士・公認会計士・税理士・中小企業診断士等各分野の専門家により構成され、万全の体制で皆様のご相談に応じています。

商工調停士とは・・・
商工調停士とは、「経営安定特別相談室」の責任者で、中小企業の倒産に係る諸問題の円滑な解決のための相談・指導を総括するのがその職務です。  商工調停士は、商工会議所会頭または都道府県商工会連合会会長よりその職務を委嘱されています。

ミラサポ専門家派遣事業用サイト

ミラサポplus(中小企業向け補助金・支援サイト)