阿南やけんど 販売中!!

ホーム → ご当地ソング「阿南やけんど」

「阿南やけんど」誕生秘話

平成2年11月、風光明媚な湯の町長崎県島原市は、未曾有の火山災害に見舞われ、一瞬にして火山灰の町と化した。
人々は、繰り返される火砕流と土石流に家を焼かれ大地を奪われた。大自然の営みの前に、人はこれほど無力なものかと絶望感が支配し始めた頃、「地獄絵さながらの島原から子どもたちに安全で楽しい町で過ごしてもらおう」と若者たちが動き始めた。島原・阿南両商工会議所青年部企画の「島原・阿南げんき塾」である。
この年55名の島原の子どもたちが阿南で夏休みを過ごし、元気な笑顔を置き土産にしてくれた。以来、数百人の子どもたちが互いの町を訪ねあい、それぞれの町のすばらしさを称え合った。この曲は、阿南市に縁の深い服部耕一郎氏に作詞頂き、島原商工会議所青年部の本多邦利氏が、自然豊かな阿南市の美しさと、躍動感溢れる町をイメージして作曲頂いた。

CD制作によせて

作詞 服部耕一郎

愚息を失って悲痛のどん底に沈める頃、畏友がボビーと引きあわせくれ、「阿南やけんど」を生むことができた。”逆境は神の恩寵的試練である。”とも言われる。私が愚息の悲しみを神に愛されていると考え、この詩を作らせてもらった様に、「阿南やけんど」を聞いて下さる人々が、この曲を聞くことによって、神の恩寵による勇気を得、すばらしい日々を過されんことを願ってやまない。

作曲・歌 本多邦年

牛岐城あとに登ると阿南の町並みがパノラマのように広がって来る。もう何度阿南を訪れただろう、おそらく20回は越えてる。ほのぼのとした笑い声が聞こえてくる。とにかく僕は阿南が好きだ。曲を作るにあたり阿波おどりの踊れるようなメロディーに心がけ歌は胸いっぱいの感謝の心で歌った。この曲が皆様の心に感動を伝えられたら最高の幸福です。

vocal : BOBBY
eguiter : T.YASUDA A.TABATA
ebass : A.TABATA
drums : Y.AKI
keybord : K.MIYAZAKI

Special Thanks

「地域住民と旅人が互いに交流し、共に楽しめる観光の振興」をコンセプトとし、2002年より阿波南都物語観光キャンペーン事業展開をしてます。商工会議所青年部活動で出会った、多くのメンバーの輪が広がり、交流のなかで「阿南を愛する心」がすてきな歌になりました。CD制作発売に際し作詞の服部耕一郎氏、作曲の本多邦年氏、阿南商工会議所、阿南YEG先輩諸兄、そして青年部メンバーの皆さんに深く感謝申し上げます。
「阿南やけんど」が多くの人々に口ずさまれ、元気なまちづくりのテーマソングとなることを願っています。


制作/販売元 : 阿南商工会議所青年部
絶賛発売中!!

Address

〒774-0030
徳島県阿南市富岡町今福寺34-4
阿南商工会議所

Tel / Fax

Tel : 0884-22-2301
Fax : 0884-23-5717

 ©  2015 阿南商工会議所 All Rights Reserved.